おたまじゃくし誕生記念 おたまじゃくしの飼い方

皆さん お晩です。渡邉ですー

タイトルにもありましたがこの前うちにいるオキナワアオガエルが卵を  産みましてその中からたくさんのおたまじゃくしが孵りました。

皆さんも子供のころは田んぼで捕まえてきたことがあると思います。     でも、拾ってきたのはいいけどどう育てればいいのかわからない     そこで今回はおたまじゃくしの飼い方をご紹介します。         (今の子供は拾ってくるのか?)

それでは、早速 レッツゴー^-^/

おたまじゃくし(カエルの幼生)

生息地 田んぼ 池

餌 魚の餌 水草(茹でたほうれん草 煮干 パンなど)

成長期間 アマガエル 1ヶ月 ウシガエル 1~2年 ヒキガエル 2ヶ月     アオガエル 4ヶ月(アオガエルは卵塊という泡の塊の中に産む)

必要な用品 水槽(水位は水槽の半分) 餌 陸地(足が生えたら用意する)    フィルター(なくてもいいが水の汚れを防ぐ) カルキヌキ         注意点                              水質悪化に弱い生き物なので食べ残しはとりましょう          陸地を用意しないとカエルがおぼれてしまうので必ず用意しましょう。     体が柔らかいので手づかみではなく網などで取りましょう。       カエルになり始まったら逃げられないようにフタを用意しましょう。

本日はここまで また次回お会いしましょう^-^/

ウーパールーパー①

皆さん こんばんわ 渡邉どぇーす!

本日もお店にいらっしゃる生き物を紹介したいと思います。

本日は1985年に爆発的なブームを巻き起こしたウーパールーパーを    紹介したいと思います。

それでは早速 レッツゴー^-^/

ウーパールーパー 正式名メキシコサラマンダー               (ウーパールーパーは焼きそばのCMに出たときの呼び名でした。)

ちなみにウーパールーパー以外にもエリマキトカゲやコアラなども      一大ブームになりました。(話それてるぞ)

生息地 メキシコ(その名の通り)ちなみに現地では絶滅危惧種

全長 20~25cm(オスよりメスのほうが大きい)

餌 人工飼料 アカムシ

 必要な用品 水槽(30cm以上) ヒーター(最高25度 高温は苦手)     餌 水温計 基本的にこちら用品をそろえれば問題ありません。

その他 エアレーション 床材(砂利) 隠れ家など

水換え 3日に一回

注意点

 複数飼育をすると共食いする恐れがあります。            高温に弱いので夏場には気をつけましょう。

本日はここまでまた次回お会いいたしましょう。^-^/                                                            

        

レインボーボア①

皆さん こんばんわ 渡邉です

最近、パソコンの調子が悪くしばらくブログがかけませんでした。

毎週、ブログを楽しみにしている皆様本当に心配をおかけしました。       (いたのかな?)

では早速 生体の紹介をしたいと思います。

今回は、レインボーボアを紹介したいと思います。

それでは早速 レッツゴー^-^/

虹ボア3

レインボーボア(ニジボア) ボア=アナコンダ

名前の由来 見る角度によって鱗が虹色の光沢が出ることから由来     (お前にレインボー!) は?

生息地 南米(住んでいる国によって名前が異なります。)

全長 250センチ 飼育下 180cm

馴れやすさ  飼育  繁殖 (卵胎生) 

餌 マウス ラット ヒヨコ ウズラ

必要な用品 ケージ(90cm以上) 床材(ペットシーツ ウッドチップ)    保温器具(26~32度) 温度計 水溶器 ピンセット 餌(週に一回)

注意点 高温多湿を好む個体なので低温と乾燥に気をつけてください。     (幼蛇のときは一日一回霧吹きを)

本日はここまでまだ少し不具合で写真が貼れません(申し訳ない)                なるべく早く添付できるよう頑張ります。また次回お会いしましょう

虹ボア1

 ではでは^-^/